マグナ50

(一般)
まぐなふぃふてぃ

マグナ50

特徴

本田技研製の原動機付自転車。

49cc単気筒エンジン(SOHC)を搭載し、メッキパーツをふんだんに使用した本格アメリカン(クルーザー)タイプ。

原付免許で乗れる気安さと、小さくとも堂々としたスタイルから人気は高い。
新車価格が30万円以上することと、加速性能が悪いことが不評。

専用に開発されたアフターパーツは少ない。
ただし、同じカブ系エンジンを搭載しているモンキーシリーズのものが流用できる。

購入方法

2007年8月施工の排ガス規制によって、生産終了となった。
新車価格:\300,000-

カラーリング

  • AC13-100

マックスシルバーメタリック
ブラック
パールシャイニングイエロー

  • AC13-110

ブーンシルバーメタリック
マットビュレットシルバー

  • AC13-120

ブラック
ブーンシルバーメタリック

  • AC13-130

ブラック
クラシカルホワイト

  • AC13-140

パールヘロンブルー
クラシカルホワイト

  • AC13-150

パールヘロンブルー
クラシカルホワイト

  • AC13-160

グラファイトブラック

スペック

項目 内容
型式 BA-AC13
全長(m) 1.96
全幅(m) 0.76
全高(m) 0.945
軸距(m) 1.32
最低地上高(m) 0.165
シート高(m) 0.635
車両重量(kg) 96
乾燥重量(kg) 87
乗車定員(人) 1
燃料消費率(km/L) 105(30km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 2.3
エンジン型式 AC09E
エンジン種類 空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm3) 49
内径×行程(mm) 39.0×41.4
圧縮比 10
最高出力 2.9[3.9]/8,000
(kW[PS]/rpm)
最大トルク 3.7[0.38]/6,000
(N・m[kg・m]/rpm)
キャブレター形式 PB3E
始動方式 セルフ式
点火装置形式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 8
クラッチ形式 湿式単板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式 4段リターン
変速比1速 3.272
変速比2速 1.937
変速比3速 1.35
変速比4速 1.043
減速比(1次/2次) 4.312/2.800
キャスター角(度) 32°25′
トレール量(mm) 104
タイヤ(前) 80/100-16 45P
タイヤ(後) 4.50-12 61J
ブレーキ形式(前) 油圧式ディスク
ブレーキ形式(後) 機械式リーディング・トレーリング
懸架方式(前) テレスコピック式
懸架方式(後) スイングアーム式
フレーム形式 ダブルクレードル
最高速

速度を求める公式
(エンジン回転数÷ドライブレシオ×タイヤ外周長÷1000000×60)

8000÷12.59×1708.16÷1000000×60
およそ 65.12 km/h となる。
ただし、リミッターがかかっているので60km/h以上は出ない。

また、原付一種なので30km/h以上の速度で公道を走らないこと。

関連リスト

リスト::オートバイ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ