ミナミヌマエビ

ミナミヌマエビ

(動植物)
みなみぬまえび

淡水に住む体長2.5cm程度の小さなエビ。
熱帯魚水槽のコケ取りに使われる事が多いが、単体でのコケ取り能力はさほど優れておらず、コケ除去目的で投入する場合は、多めに投入する必要がある。
環境や個体によって色のバリエーションがあり、水槽内で比較的簡単に繁殖する。
稚エビはそのままでは捕食対象となるが、水草等で隠れ家を作ってやる事でそれを防ぐ事ができる。

釣具屋でブツエビ、タエビといった名前で餌として売られているので、余ったら持ち帰って飼育してみる事をおすすめする。
なお、釣具屋で売られているものには外国産種が含まれるので、安易に河や池に放流しない事。

関連語 リスト::動物 リスト::甲殻類

ネットの話題: ミナミヌマエビ

人気

新着

新着ブログ: ミナミヌマエビ