ムハマド・ユヌス

(一般)
むはまどゆぬす

バングラデシュの事業家・経済学者(1940-)。グラミン銀行総裁。マイクロファイナンスによって多くの人々を貧困から救った功績により、2006年にノーベル平和賞を受ける。
2007年7月、立教大学は氏の「社会起業家」としての功績を讃え、名誉博士号を授与。記念講演会が催された。

このキーワードは編集待ちキーワードです。 説明文の追記などをして下さるユーザーを求めています。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ