ワンガリ・マータイ

(一般)
わんがりまーたい

Wangari Muta Maathai
ケニア共和国の元副環境大臣。環境保護活動家。

略歴

  • 1940年、生まれ。
  • 2004年、ノーベル平和賞受賞。受賞理由は「民主主義や人権、女性の地位向上に貢献、持続的な社会の発展を可能にする手法を根付かせた」ため。アフリカ女性のノーベル賞受賞は史上初。環境分野での活動が受賞理由になったのも史上初。
  • 2009年、国際連合平和大使に就任。旭日大綬章を受章。
  • 2011年9月25日、ナイロビで死去。

「もったいない」という日本語に感銘を受け、世界中に「MOTTAINAI」という概念を広めようとしていた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ