人生はビギナーズ

(映画)
じんせいはびぎなーず

Begginers

  • 2011年|アメリカ|カラー|105分|画面比:1.85:1|映倫:G|MPAA: R*1

概要

長年連れ添った妻を亡くし、癌を宣告された父ハルから、ある日息子のオリヴァーは告白される。「私はゲイだ。これらは本当の意味での人生を楽しみたいのだ」と。カミングアウト以来、厳格だった筈のハルは若々しいファッションに身を包み、若い恋人を作って人生を謳歌し始める。仕事漬けの日々を送る独身のオリヴァーは、父の振る舞いに戸惑いを隠せないが。
クリストファー・プラマーの演技が絶賛されたコメディ。

予告編

アカデミー賞

  • 受賞:助演男優賞(クリストファー・プラマー)

*1:Rated R for language and some sexual content.

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ