佐野常民

(社会)
さのつねたみ

1823年2月8日(文政5年12月28日)〜1902年(明治35年)12月7日)
日本の幕末期の佐賀藩士。明治期の官僚。政治家。
明治新政府の官僚として活躍。また、日本赤十字社の前身である博愛社の創始者として知られている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ