共通一次

共通一次

(一般)
きょうつういちじ

共通一次試験の略。
1979年、国公立大学の一期校・二期校の区別の廃止と共に導入された。
マークシート方式で、レベルとしては易しいので如何に失点を少なくするかがポイントのため、得意・不得意教科があるより、各教科平均的に高得点の取れる秀才型が有利。
1989年まで実施の後、1990年からはセンター試験に制度変更された。