労使協調

(一般)
ろうしきょうちょう

 経営者、労働者共に利害関係の相反を協調せず、共通の利益を強調し、紛争を排除し協力・調和を図ること。現在の労使関係はほとんどの企業でこの状態にある。
 経営の安定に効果はあるものの、労働組合のチェック機能が低下し、企業の不祥事の隠蔽体質を助長しているとの指摘もある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ