参謀本部

参謀本部

(一般)
さんぼうほんぶ

日本帝国陸軍の軍令機関*1
陸軍参謀本部とも。略称は「参本」。


明治日本はドイツ帝国をモデルに軍事制度を整備したため*2、軍政は陸軍省、軍令は参謀本部が統括する形となった。
陸軍省は政府の一部だが、参謀本部は天皇直属となり、統帥権が政府から独立していた。

略史

もともとは1871年(明治4年)に兵部省に設けられた参謀局に始まる*3
その後、1878年になって陸軍省の外局だった参謀局は、陸軍省から独立した参謀本部となった。
その後、参謀本部が陸海軍統合統帥部を表す名称になると「参謀本部陸軍部」「陸軍参謀本部」と名前が変わり、1889年に最終的にまた「参謀本部」という名前に戻った。

*1:1886年から1889年にかけては陸海軍の統轄機関だったが結局分離している

*2:初期はフランス軍をモデルにしてましたが

*3:参謀本部が陸軍省内にあるってのは昔はよくある話だった

参謀本部

(一般)
さんぼうほんぶ

参謀本部:
軍の訓練,管理,戦時の作戦計画・命令の立案,兵站計画とその実施などの業務を遂行する組織.
16世紀末オランダ軍において設置され,この組織はスウェーデンのグスタフ・アドルフやオーストリアのモンテクッコリにも継承された.この組織形態が現代の参謀本部へと発展する.

ネットの話題: 参謀本部

人気

新着

新着ブログ: 参謀本部