司馬凌海

司馬凌海

(サイエンス)
しばりょうかい

1840年-1879年 幕末から明治にかけての医師。幼少時から異常なまでの才能を発揮し、司馬遼太郎の小説「胡蝶の夢」の主人公になっている。

新着ブログ: 司馬凌海