名古屋第二環状自動車道

(地理)
なごやだいにかんじょうじどうしゃどう

名古屋第二環状自動車道(NAGOYA-DAINI-KANJO EXPRESSWAY)は、中日本高速道路株式会社が運営する高速道路(高速自動車国道)。「名二環(めいにかん、MEI-NIKAN EXPWY)」とも略す。
当初、名古屋IC・高針JCT-名古屋西JCT間は東名阪自動車道として開通していたが、名古屋南JCTにて伊勢湾岸自動車道と接続する際、東名阪自動車道のままだと豊田・静岡方面から伊勢・京都方面に向かう車が誤って進入する恐れがあるということで、2011年3月20日に道路名称を変更し、新規区間も含めて名古屋第二環状自動車道とした。
もともとは名古屋高速道路として計画されていたため、最高速度は60km/hに規制されている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ