東海環状自動車道

(地理)
とうかいかんじょうじどうしゃどう

http://www.chubu.jhnet.go.jp/topics/050127_02/050127_02.htm

名古屋市を迂回して静岡・東三河方面と岐阜県東濃地方、飛騨地方・福井県・石川県方面と相互に行き来できるようにするために作られた。名古屋市を中心に環状に建設されている。
現在東半分のみ完成した状態。
一般国道475号の自動車専用道路であるが、従来の高速自動車国道と通し料金で利用できる。
現在のところ、ETC深夜割引・通勤割引の対象にもなっている。


▼現在の完成区間(3.1km+73.0km)

01. 豊田東JCT(伊勢湾岸自動車道・新東名接続)
02. 豊田松平
  鞍ヶ池PA ハイウェイオアシス
03. 豊田勘八
04. 豊田藤岡
05. せと赤津
  せと赤津PA
06. せと品野
07. 土岐南多治見
30-1 土岐JCT(中央自動車道接続)
08. 可児御嵩
09. 美濃加茂
  美濃加茂SA ハイウェイオアシス
10. 富加関
5-1 美濃関JCT(東海北陸自動車道接続)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ