多聞天

(一般)
たもんてん

護法神である四天王のうちの一人。七福神の毘沙門天と同一。夜叉衆を眷属とし、北天を守護する。
通常四天王は金光明経の名前で呼ばれるが、多聞天だけは単独で祀られる時に限り、毘沙門天の名前が使われる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ