安宅の関

安宅の関

(地理)
あたかのせき

石川県小松市の名跡

文治三年二月、源義経一行が奥州へ向う途中、関守である富樫左右門に尋問を受けたとされるところ。

新着ブログ: 安宅の関