官吏

(社会)
かんり

1.公法上の任命行為に基づいて任命され、官公庁などの国家機関に勤務する者のこと。日本では国家公務員の別名の1つとして用いられる。
2.大日本帝国憲法時代の日本において、天皇の大権に基づき任官され国務に就いた高等官と判任官のことを指す。私法上の契約により国務に就いた雇員や傭人と区別されていた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ