小宮山洋子

(社会)
こみやまようこ

日本の政治家。元・民主党衆議院議員。民主党財務委員長、厚生労働大臣などを歴任。元・NHK解説員・アナウンサー。
1948年9月17日生まれ。東京都出身。
加藤一郎(元東京大学総長)を実父に持つ。

略歴

  • 1972年、成城大学文芸学部国文学科卒業後、NHKにアナウンサーとして入社。入社後、一貫して報道番組を担当。
  • 1990年、NHK解説委員 労働問題、女性・家族問題、消費経済等の解説を担当。
  • 1998年、NHK退職
    • 7月、参議院議員選挙(比例区)初当選(民主党)
  • 2003年、石井紘基衆議院議員の死去に伴う補選(東京6区)に鞍替えして立候補し当選。以後連続4回当選。
  • 2010年、厚生労働副大臣(菅内閣)
  • 2011年、第14代厚生労働大臣に就任(野田内閣)。厚生労働省発足後、初の女性厚生労働大臣である(旧厚生省時代には、中山マサが厚相を務めている)。
  • 2012年、第46回衆議院議員総選挙で越智隆雄に敗れて落選。
  • 2013年、政界引退を表明。

論調

  • 禁煙推進議員連盟に所属。
    • 2011年(平成23年)9月6日に「たばこ税を引き上げて1箱700円くらいにするべきだ」と発言した直後、日本たばこ産業(JT)から「販売数が減って税収が減る」・野田佳彦首相や藤村修官房長官などの愛煙家からは「おやじ狩りだ!」「個人的感情を述べないで下さい」との反論・批判を受けた。
  • 選択制夫婦別姓や外国人参政権導入に賛成。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ