小日本主義

(一般)
しょうにほんしゅぎ

日本の国家戦略における基本的なスタンスの一。大日本主義の対義語。
大雑把に言えば膨張主義を廃し、日本列島の中で慎ましく(もしくは堂々と)生きていきましょう、という考え。
石橋湛山らに代表される。
国家神道をマルクス・レーニン主義とするならば、一国社会主義に相当する立場。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ