常微分方程式

常微分方程式

(サイエンス)
じょうびぶんほうていしき

独立変数が1つの未知関数とその導関数、独立変数の満たすべき関係式をいう。別の言い方では、微分作用素として\frac{\partial }{\partial x},\frac{\partial }{\partial y}等ではなく、\frac{d }{d x}のみを持つ微分方程式。


 *リスト:リスト::数学関連

ネットの話題: 常微分方程式

人気

新着

新着ブログ: 常微分方程式