星彩

(ゲーム)
せいさい

「真・三國無双4」に登場するキャラクター。蜀漢の武将の張飛の娘。母は夏侯氏(曹魏の武将夏侯淵の姪)。
「星彩」の名はゲーム独自の設定。そのモデルは蜀漢の皇帝劉禅(劉備の嫡子)の皇后となった張飛の娘の張皇后だと思われる。

史実では張飛の娘の張皇后は二人いる。姉の方は建興元年(西暦223年)に皇后として立てられ、建興15年(西暦237年)に逝去した。諡号は敬哀皇后。妹は敬哀皇后が逝去した年に貴人として宮中に入り、姉の死後の翌年である延煕元年(西暦238年)に皇后となった。そのまま蜀の滅亡まで皇后の座にあり、咸煕元年(西暦264年)に劉禅と共に洛陽に移されている。

リスト::三国志関連

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ