樹冠

(動植物)
じゅかん

密林の、隣り合う枝葉と枝葉が繋がりあった、樹上世界。
今でもマダガスカルなどの霊長類は天敵の少ない高所に暮らしているが、最初期の人類もどうやらそのようにして“宙空”(〜空中・天上)に暮らしていた。
アドベンチャー映画;『キング・ソロモンの秘宝』(1985)にも出てくるが、実際、現代でもニューギニアの秘境;「イリアン・ジャヤ」では「ルマティンギ」という樹上の家に暮らす「コロワイ族」という種族が居り、その彼らの「ルマティンギ」は地上50mとかの高みにある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ