樹村みのり

(マンガ)
きむらみのり

リスト::漫画家

14歳でデビュー。以降現在まで、人と人との気持ちのつながり、食い違いを淡々と、しかし鮮やかに切り取ってみせる。派手な評価のされかたをしないので地味な印象もあるが、間違いなく日本のマンガ史において重要な作家の一人。

代表作に「ポケットの中の季節」「雨」「菜の花畑の向こうとこちら」など。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ