こうの史代

(マンガ)
こうのふみよ

漫画家。
1968年、広島県出身。広島大学理学部中退後、上京。とだ勝之、杜野亜希、谷川史子のアシスタントを経て、1995年「街角花だより」でデビュー。代表作は、セキセイインコのぴっぴらさん、カナリアのかな子さんとの清貧生活を描いた大河4コマ「ぴっぴら帳」。
また、サークル「の乃野屋」名義で、コミティアを中心に同人活動もしている。

連載中

  • 「この世界の片隅に」(双葉社「漫画アクション」)

単行本

インタビュー

リスト::漫画家

*1:平成16年度文化庁メディア芸術祭・マンガ部門大賞受賞、第9回手塚治虫文化賞新生賞受賞

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ