池田親興

(スポーツ)
いけだちかふさ

80〜90年代のプロ野球選手。
右投右打、ポジションは投手。背番号は18→21→28番。

1959年5月17日生まれ。宮崎県宮崎市出身。
高鍋高校卒業後の1977年、ドラフト4位で阪神タイガースに指名されるが、
進学の為、入団拒否。
その後法政大学に一般受験で進学。
卒業後、日産自動車に入社。
1984年、ドラフト2位で阪神タイガースに入団。
1985年より先発投手の柱として活躍、セ・リーグ優勝、日本一に貢献。
1991年、吉田博之藤本修二西川佳明右田雅彦、近田豊年との5対4の交換トレードで、大野久、渡真利克則、岩切英司と共に福岡ダイエーホークスに移籍。クローザーに転向し、活躍。

1995年、ヤクルトスワローズに移籍。出場機会が無く、同年、現役引退。

1997年、福岡ダイエーホークスのスカウトに就任。

現在はテレビ西日本(TNC)・西日本スポーツ野球解説者の傍ら、マスターズリーグ・福岡ドンタクズの選手として活躍。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ