浜松ホトニクス

(一般)
はままつほとにくす

光電子増倍管、分析用光源、レーザー、フォトダイオードを開発・製造するメーカーで、光関連で非常に高い技術力を持っている。光電子増倍管の製造で世界トップシェア。
浜松に存在するメーカーの中心的存在。
東証一部上場。証券コード:6965

2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴教授が研究したテーマはニュートリノの観測であったが、この際に利用された巨大光電子増倍管浜松ホトニクス製であった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ