海底遺跡

海底遺跡

(ゲーム)
かいていいせき

モンスターハンターシリーズ

MH3,MH3Gに登場する狩猟フィールド。村でのストーリーで分かるように、モガの村はこの海底遺跡の上にある。
MH3では村クエスト(オフライン)のナバルデウス専用フィールドだったが、MH3Gでは港クエスト(多人数対応)G級のナバルデウス亜種とラギアクルス希少種もこのフィールドとなる。

ポケモンBW

イッシュ地方の建造物。
サザナミ湾の海底に沈んでいる古代文明の遺跡。湾の深くなっているところで「ダイビング」すると入れる。
中は迷路になっており、あちこちに古代文明の遺産やプレートが落ちている。(これらはサザナミタウンの大富豪に高値で売れる)
400歩歩くと水流にのまれて強制的に外へ出される。

仕掛け

1層
最も広いフロア。入り口は東西南北4か所あり、中央を目指す。中央の石板を調べると先へ進める。
2層
東から回り込んで西の石板を目指す。石板を読んだ後、ポケモンの技「フラッシュ」を使うと石板がどいて先へ進めるので、南北どちらかから3層へ上がる。
3層
3層は狭い。マップ東の石板へ進み、調べてからポケモンの技「かいりき」を使う。石板がどくので先へ進む。
4層
4層は広場となっており、最高価値の「こだいのおうかん」が置いてある。

海底遺跡

(一般)
かいていいせき

古代文明によって人工的に建築した遺跡のうち、海底に存在するもの。
氷河期には地表に存在したと思われる。

日本では与那国島の海底遺跡が知られている。しかし琉球大学の木村教授は人工物だと主張しているが、自然にできた構造だという意見もあり、人工物であるかどうかは論争が続いている。

ネットの話題: 海底遺跡

人気

新着

新着ブログ: 海底遺跡