漢文学

漢文学

(読書)
かんぶんがく

1.主に漢字研究や中国文学を研究すること。
白川静や諸橋轍次がその例
2.日本人が漢文で書いた文学作品やその研究。
菅原道真や一休宗純、頼山陽や柏木如亭など。
研究者としては、日野龍夫、文学者としては中村真一郎とか。

新着ブログ: 漢文学