田臥勇太

田臥勇太

(スポーツ)
たぶせゆうた

神奈川出身のプロバスケットボール選手

173センチ、75キロ。1980年10月5日生まれ。横浜市金沢区出身。

ポイントガード。小2でバスケを始め、中学時代180cm代の選手が一人もいなかった横浜市立大道中学を関東大会優勝、全中ベスト4に導き、注目される。その後進学した能代工(秋田)では3年連続で総体、国体、選抜の3大タイトルを制し、史上初の「9冠」を達成した。
99年、NCAA2部のブリガムヤング大ハワイ校へ留学。2002年トヨタ自動車入りした。リーグ新人王を獲得し、03年5月に退団。同年夏にはNBAマーベリックスのサマーリーグに参加。
2003-04シーズン開幕前にはナゲッツと契約し、プレシーズン戦3試合に出場したが、開幕ロースター(登録12人)に残れず、解雇された。
その後、ABAロングビーチ・ジャムに所属。チームメイトとしてデニス・ロッドマンも加入した。
2004年、サンズ入団が決定し、日本人初のNBAプレイヤーとなった。
サンズでは4試合出場し7得点を上げるも、与えられた試合時間は短く、契約途中で解雇されFA選手となった。
その後はロングビーチ・ジャムに復帰。
2005年9月15日、NBAクリッパーズと契約も、2年連続開幕ロースター入りならず。NBA下部のNBADLと契約し、アルバカーキ・サンダーバーズから9順目指名を受ける。
2006年11月、NBADLのベーカーズフィールド・ジャムから3巡目11位指名を受け契約。
2007年11月、アナハイム・アーセナル(NBADL)に移籍。
2008年8月31日、能代工高時代の恩師である加藤三彦氏がヘッドコーチを務めるリンク栃木ブレックス(JBL)への入団を発表。日本国内でのプレイは、2002年シーズン(トヨタ自動車アルバルク/JBL)以来となる。


1996年には「進研ゼミ中学講座」のCM(CMソングはB’zの「MOVE」)に出演している。

出身校
大道中学校→能代工業高校→ブリガムヤング大学ハワイ校
入団&移籍
02 トヨタ自動車アルバルク(JBL)→03 デンバー・ナゲッツ(NBA)→03 ロングビーチ・ジャム(ABA)→04 フェニックス・サンズ(NBA)→05 ロングビーチ・ジャム(ABA)→05 ロサンゼルス・クリッパーズ(NBA)→05 アルバカーキ・サンダーバーズ(NBADL)→06 ベーカーズフィールド・ジャム(NBADL)→07 アナハイム・アーセナル(NBADL)→08 リンク栃木ブレックス(JBL)

ネットの話題: 田臥勇太

人気

新着

新着ブログ: 田臥勇太