空冷エンジン

空冷エンジン

(一般)
くうれいえんじん

エンジン自体に冷却装置を持たず、エンジンそのものを外気に晒して冷却するタイプのエンジン。
エンジン自体を軽く出来るため、バイクで単気筒や400cc未満の多気筒エンジンに使われる。

関連語:水冷エンジン

新着ブログ: 空冷エンジン