立川バス

(地理)
たちかわばす

立川バス株式会社は、東京都立川市に本社を置き、立川を中心に国立・昭島など立川近郊でバスを運行する小田急グループの法人。
1929年10月設立。
立川付近では西武バスと競合。また、系列のバス事業者シティバス立川がある。
PASMO導入に関しては横田基地関係を除き、対応済み。

主な路線

高速バス

  • 羽田空港線:拝島営業所−羽田空港
  • 成田空港線:拝島営業所・上水営業所−成田空港
  • 立川飯田線:昭島駅南口−飯田駅前

路線バス

上水(J)瑞穂(M)拝島(H)曙(A)の各営業所がある。
なお、上水営業所にはリラックマバス*1が3台在籍している。

コミュニティバス

以下の自治体が運営するコミュニティバスの運行業務を受託している。

沿革

1929年10月、立川自動車運輸株式会社設立(資本金5万円)。
1947年3月、立川バス株式会社に商号変更。
1951年5月、一般貸切業営業開始。
1954年9月、小田急電鉄株式会社の傘下となる。
1972年12月、TBK第1高松ビル営業開始(現本社ビル)。
1979年8月、TBK第2高松ビル営業開始。
1987年5月、TBK前橋賃貸店舗ビル営業開始。
1990年4月、深夜急行バス新宿線(新宿〜立川)運行開始。
1991年3月、高速成田空港線運行開始。
1991年4月、高速神戸線(立川〜三宮〜学園都市〜垂水駅)運行開始。
1992年4月、深夜急行バス新宿線「渋谷」まで延長(渋谷〜新宿〜立川)。
1992年7月、TBK立川曙ビル営業開始。
1993年1月、高速神戸線「舞子駅」まで延長(立川〜三宮〜垂水〜舞子)。
1997年3月、深夜急行バス廃止。
2000年4月、株式会社シティバス立川設立。
2000年7月、高速羽田空港線運行開始。
2000年10月、株式会社シティバス立川、一般乗合旅客自動車運送事業営業開始。

関係会社

*1:ラッピングおよびシートモケットがリラックマ仕様となっている

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ