立正佼成会

立正佼成会

(一般)
りっしょうこうせいかい

法華三部経を所依の経典とする在家仏教教団。
霊友会から分派して発足した宗教法人で、いわゆる新宗教では創価学会に次ぐ信者数を誇る。
政治の分野では自民党候補を推すことが多かったが、公明党が与党入りしているため、近年は民主党を中心に政党を問わない推薦を行なっている。

amazon:立正佼成会

 この教団では「特別布教」という呼び名で選挙運動を位置づけ、各級地方自治体選挙、国会議員選挙のたびに、教団を総動員してとり組んできた。会員獲得と選挙に熱心な教団。ただし推薦するのは自民・民社の候補者のみ。
 また同会(庭野日敬〔にっきょう〕)は政治結社「明るい政治活動推進研究会」(略称「明政研」)を発足させている。
   出典 『宗教の内側で』東京新聞出版局
      『現代日本の新宗教』創元社

ネットの話題: 立正佼成会

人気

新着

新着ブログ: 立正佼成会