箕面線

箕面線

(地理)
みのおせん

阪急電鉄の鉄道路線

阪急箕面線。石橋駅箕面駅間 4.0km
起点の石橋駅阪急宝塚線に接続する。
すべて複線である。
1910年3月10日、宝塚本線と同時に開業した。阪急電鉄が当時の社名を「箕面有馬電気軌道」といっていたことからも分かるように、箕面は開業当初の阪急の数少ない観光資源の一つだった。
現在、列車は基本的に線内折り返しだが、朝夕ラッシュ時には梅田駅への直通列車(普通・準急)も運転される。

駅番号 駅名 読み
“えき”は略
接続路線
HK-48 石橋駅 いしばし 宝塚本線
HK-57 桜井駅 さくらい -
HK-58 牧落駅 まきおち -
HK-59 箕面駅 みのお -


リスト::鉄道路線

新着ブログ: 箕面線