管理野球

管理野球

(スポーツ)
かんりやきゅう

野球における、勝つことを目的とした戦略論。
魅力あるチームは望めないが、適材適所に選手を活かすことにより、長期にわたりチームの力を維持させる事ができる。


藤本定義が起源。
水原茂が大成し、川上哲治により完成。読売ジャイアンツのV9黄金時代を築く。

古葉竹識広岡達朗森祇晶藤田元司に受け継がれ、1980年代は管理野球の全盛期であった。

1990年代以降は、星野仙一、中村勝広、野村克也が代表格。野武士野球との対立が魅力的であった。

新着ブログ: 管理野球