紀州路快速

(地理)
きしゅうじかいそく

JR西日本の快速電車の一種。阪和線〜大阪環状線を直通して運行される。種別であり、愛称・列車名ではない。
大阪環状線〜天王寺駅〜和歌山駅という区間であり、環状線を一周する列車は車両側面および車内液晶表示器(225系)の行き先表示に「大阪環状線」と表示される。
全て吹田総合車両所日根野支所の223系0・2500番台および225系5000番台が共通運用で使用されており、日根野駅以北では関空快速が連結される列車が多い。その場合、大阪環状線寄りの4両(5〜8号車)が紀州路快速となる。
時刻表では「紀州」と表記される。

停車駅

天王寺駅〜(鶴橋駅・京橋駅経由)〜大阪駅間各駅、福島駅、西九条駅、弁天町駅、大正駅、新今宮駅、天王寺駅、堺市駅、三国ケ丘駅、鳳駅、和泉府中駅、東岸和田駅、熊取駅、日根野駅、(長滝駅)、(新家駅)、和泉砂川駅、(和泉鳥取駅)、(山中渓駅)、紀伊駅、六十谷駅、(紀伊中ノ島駅)、和歌山駅
()の駅は一部時間帯は通過

運行形態

前述のとおり、大部分は日根野駅以北で関空快速に連結されているが、大阪環状線方面の列車で単独運行となる列車があり、この場合は和歌山駅からの車両が1〜4号車、日根野駅で増結する車両が5〜8号車となる。日中は天王寺駅〜大阪駅〜天王寺駅〜和歌山駅間で15分間隔、それ以外の時間帯は20分間隔で運行されている。また、土休日の朝にはきのくに線から直通で運行される列車もある。現在はほとんど関空・紀州路快速として運転される。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ