羽生結弦

羽生結弦

(スポーツ)
はにゅうゆづる

羽生結弦は、日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)。ANA所属。
1994年12月7日生まれ。宮城県仙台市出身。
早稲田大学人間科学部(通信教育課程 eスクール)在学中。

略歴

2010年4月から東北高等学校に進学。2010年、世界ジュニアフィギュアスケート選手権で優勝。男子シングルでは高橋大輔、織田信成、小塚崇彦に次いで日本人4人目となる世界ジュニアチャンピオン。6種類の3回転ジャンプのほか、4回転トウループ、4回転サルコウも跳ぶことができる。男子選手としては珍しくビールマンスピンやレイバック・イナバウアーなど柔軟性の高い技もこなす。目標とする選手はエフゲニー・プルシェンコとジョニー・ウィアー。

  • 2012年世界フィギュアスケート選手権では、日本人選手史上最年少の17歳3ヶ月でメダル(3位)を獲得した。
  • 2012年ISUグランプリシリーズNHK杯国際フィギュアスケート競技大会のショートプログラムでは歴代最高となる95.32をマークした。
  • 2012年4月より、カナダ人コーチのブライアン・オーサーに師事。
  • 2013年4月より、早稲田大学人間科学部人間情報科学科(eスクール)に進学。
  • 2014年2月、冬季ソチオリンピックのフィギュアスケート団体戦の男子に起用。
  • 2014年2月、冬季ソチオリンピック・フィギュアスケート男子シングルにおいて金メダルを獲得。
  • 2014年3月、世界フィギュアスケート選手権男子シングルにおいて優勝。ISUグランプリファイナル・冬季オリンピック・世界フィギュアスケート選手権の同一シーズンでの男子シングルの優勝は、史上2人目。
  • 2014年4月29日、スポーツ振興功績により、紫綬褒章受章。
  • 2018年2月、冬季平昌オリンピック・フィギュアスケート男子シングルにおいて金メダルを獲得。
  • 2018年6月1日、安倍晋三首相は国民栄誉賞を授与することを決定。表彰式は2018年7月2日に首相官邸で実施。

主な戦績

2013-2014

ネットの話題: 羽生結弦

人気

新着

新着ブログ: 羽生結弦