肝細胞癌

肝細胞癌

(サイエンス)
かんさいぼうがん

腫瘍の組織型の1つで、肝細胞から発生する悪性腫瘍である。
原発性肝癌の90%以上を占める。80%〜90%が肝硬変に合併して発生する。男女比は約3:1で男性が多い。

肝臓癌

新着ブログ: 肝細胞癌