超兄貴

(ゲーム)
ちょうあにき

メサイヤより1992年12月25日に発売されたPCエンジンSUPER CD-ROM2用横スクロールシューティングゲーム。
異色の設定とデザインが人気を博し、様々なハードで続編が登場した。
葉山宏治が担当したBGMも高く評価されている。

超兄貴〜聖なるプロテイン伝説〜

〜商品概要〜

  • タイトル : 超兄貴 ~「聖なるプロテイン伝説」~
  • 発売日 : 2003年10月30日
  • 価格 : ¥6,279(税込)
  • 対応機種 : プレイステーション2
  • ジャンル : シューティング
  • プレイ人数 : 1人
  • 開発 : クロスノーツ・彩京
  • 表記 : (C)Global A Entertainment, Inc. (C)NCS/X-nauts.


銀河中のビルダーの間で、伝説的な存在となっているプロテインがある。過酷な試練を越えた先の『聖地』にあると噂されるプロテイン。そのプロテインを摂取することにより、究極の肉体を手に入れることが出来る、という。

いつものように鍛錬に励むアドンとサムソンの目の前に現れた伝説のプロテイン・・・。この珍客は、正しいビルダーの在り方を体現できるアドンとサムソンに対して「わたしを摂取してください!」とお願いしにやってきたというのだ?!アドンとサムソンは鍛錬により究極の肉体を目指すため、プロテインの申し出を断る。だが、『伝説のプロテイン現る!』の噂は悪しきビルダー達を呼び寄せていた。そこで二人は悪しきビルダー達よりプロテインを守り、試練を超え、聖地にプロテインを送り届ける決意をするのだった・・・!

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ