遊星からの物体X ファーストコンタクト

遊星からの物体X ファーストコンタクト

(映画)
ゆうせいからのぶったいえっくすふぁーすとこんたくと

The Thing

  • 2011年|アメリカ|カラー|103分|画面比:2.35:1|映倫:PG12*1|MPAA: R*2

概要

1982年。南極のノルウェイ隊が氷の中から巨大な空飛ぶ円盤を発見する。墜落現場近くの氷の中に、謎の死体を発見した彼らは、検査の為に基地に持ち帰る。コロンビア大学で古生物を研究するケイトは、同基地のハルヴォルソン博士の誘いで極寒の現地に飛ぶ事になる。しかし死体は蘇り、脱走。犠牲者も出てしまう。嵐で無線は通じず助けは望めない。残された血液を検査したところ、宇宙生物は細胞レヴェルで犠牲者を取り込み、コピーを作る事が判明した。つまり、この中の誰かが宇宙人に乗っ取られた可能性があるのだ…。
『遊星からの物体X』の前日談となるSFホラー映画。”あの”3日前にノルウェイ隊の基地で何が起きたのかを描く。

予告編

関連作品

原作

影が行く―ホラーSF傑作選 (創元SF文庫)

影が行く―ホラーSF傑作選 (創元SF文庫)

  • 作者: フィリップ・K.ディック,ディーン・R.クーンツ,Philip K. Dick,Dean R. Koontz,中村融
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2000/08/23
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 36回
  • この商品を含むブログ (22件) を見る

*1:エイリアンによる殺傷がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。

*2:Rated R for strong creature violence and gore, disturbing images, and language.

新着ブログ: 遊星からの物体X ファーストコンタクト