運転停車

運転停車

(地理)
うんてんていしゃ

列車の運行の際に、客扱いを伴わない停車をすること。駅間の本線上や信号所等で行われる他、通常の旅客駅で行われる場合もある*1

主に以下の事項を停車中に行う。

・信号場などで行われる単線区間における列車交換、スイッチバックによる方向転換
・運転士・車掌等乗務員の交代
・客車列車の場合の機関車の付け替え
・荷物車の荷扱い
・夜行列車の場合、時間調整
・事故などの影響で安全確保する(時間調整など)

*1:この場合、列車の扉は開かれず、市販の時刻表上では通常の通過駅と同じ表記になる。

新着ブログ: 運転停車