All You Need Is Kill

(読書)
おーるゆーにーどいずきる

桜坂洋のSF小説、ライトノベル作品。イラストは安倍吉俊。スーパーダッシュ文庫(集英社)より2004年12月に刊行。

映画・漫画化

  • 2010年4月に、米ワーナー・ブラザーズが映画化権を取得。*1 *2トムクルーズが主演を務め、原題「Edge of Tomorrow(邦題:オール・ユー・ニード・イズ・キル)」として、2014年7月4日に日本で公開。
  • 2014年1月9日、同日発売の『週刊ヤングジャンプ』6・7合併号にて、小畑健による連載がスタート。北米でも集英社「週刊少年ジャンプ」の英語デジタル版「Weekly Shonen Jump」にて同時連載。同年5月29日に発売の週刊ヤングジャンプ26号にて最終回を迎え、同年6月19日に単行本1、2巻と、小畑のイラストをカバーや挿絵に使用した新装版の小説が発売*3

ストーリー

「出撃なんて、実力試験みたいなもんじゃない?」敵弾が身体を貫いた瞬間、キリヤ・ケイジは出撃前日に戻っていた。トーキョーのはるか南方、コトイウシと呼ばれる島の激戦区。寄せ集め部隊は敗北必至の激戦を繰り返す。出撃。戦死。出撃。戦死――死すら日常になる毎日。ループが158回を数えたとき、煙たなびく戦場でケイジはひとりの女性と再会する……。期待の新鋭が放つ、切なく不思議なSFアクション。はたして、絶望的な戦況を覆し、まだ見ぬ明日へ脱出することはできるのか!?

All You Need Is Kill- 漫画・無料試し読みなら、電子書籍ストア BookLive!

既刊

All You Need Is Kill (スーパーダッシュ文庫)

All You Need Is Kill (スーパーダッシュ文庫)

All You Need Is Kill

All You Need Is Kill

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

All You Need Is Kill 2 (ジャンプコミックス)

All You Need Is Kill 2 (ジャンプコミックス)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ