CAPM

CAPM

(一般)
きゃっぷえむ

ウィリアム・シャープによる資本資産評価モデルのこと。
マーコビッツのポートフォリオ理論、トービンの分離定理、シャープのベータ理論などはこのモデルに集約される。
(ウィリアム・シャープはCAPM理論により1990年ノーベル経済学賞を受賞した)
CAPMにおいて全ての投資家は無リスク資産と市場ポートフォリオのみを保有する。そして許容できるリスクに応じて無リスク資産と市場ポートフォリオの比率だけを変更する。

関連キーワード

  • リスト::経済関連
  • 投資

新着ブログ: CAPM