金融工学

(社会)
きんゆうこうがく

 金融のメッカ、アメリカで発達した投資に関する諸理論。ヘッジファンド、デリヴァティヴ、さらにはサブプライムローンにも適用された。数学を駆使して、リスクを最小にするように構築されていたが、見事にこけた。モラル・ハザードを引き起こしそうな金融商品ばかりである。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ