金融危機

(社会)
きんゆうきき

金融システム全体におよぶ機能不全。マクロ経済の不均衡と、信用不安・資産価値の下落・資本流出などによる金融システムの機能不全が相乗的に作用して悪循環が止まらなくなること。急激な信用収縮が実体経済を破壊すると、金融恐慌となる。
従来は銀行の破綻による連鎖倒産が危機を拡大させたが、近年では短期資本の急激な移動や市場の機能停止による価格発見機能喪失といった事態が危機を拡大している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ