Moose

(コンピュータ)
むーす

Mooseとは、Perl5にオブジェクトシステムを導入するためのライブラリである。
Perl5に元々備わっているオブジェクトシステムは非常に基本的なもののみである。そのため、オブジェクト指向プログラミングを行うためには、オブジェクトシステム自体をユーザーサイドで実装する必要がある。これは非常にわずらわしいため、いくつものオブジェクトシステムを実装したライブラリが開発され、CPAN に登録されることになった。
Mooseはそのようなオブジェクトシステムを提供するライブラリの一つであり、Perl6やCLOS、Smalltalkのオブジェクトシステムをベースにしている。特徴としては、メタオブジェクトプロトコル、ロール、型制約・型変換といった機能が挙げられる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ