MAME

(ゲーム)
めいむ

Multiple Arcade Machine Emulator の略。
メイムもしくはマメと発音する。
おもに、アーケードゲーム機のCPUが8ビット・16ビットであった時代の、ゲーム環境を再現する事を目的として作られたエミュレーターのこと。

正確には、当時のゲームをプレイするためには、イメージROMファイルと呼ばれる「ゲームプログラムの収められているROM」のデータのパッケージと、それに対応するMAMEが必要なのだが、ゲーム機の実機を所有していない人がイメージROMファイルを入手する事は、そもそも違法である。しかし実際には、さまざまなゲームのイメージROMファイルが、インターネットを介してすでに世界中に普及しているのが現状である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ