PAC3

(社会)
ぱっくすりー

[英] Patriot Advanced Capability3
PAC3は、地対空ミサイル・パトリオットを改良し、弾道ミサイルの迎撃に特化させた地対空誘導弾の通称。PAC-3ミサイル。
アメリカ合衆国レイセオン社が開発した地対空誘導弾地対空ミサイル)MIM-104パトリオットのシリーズの形態。
弾道ミサイルを迎撃するため、従来のパトリオットミサイルとは殆ど別物といっても過言ではないほどの進化を遂げた。
2012年現在、PAC-3/Config.3形態が米国、日本、オランダで導入されている。日本では07年に航空自衛隊への実戦配備が開始された。
北朝鮮から事実上の長距離弾道ミサイル発射を予告された09年、12年には、航空自衛隊が期間限定で首都圏や沖縄県などへの配備を行っている。

呼称

航空自衛隊では「地対空誘導弾ペトリオット」と表記される。しかし英語の発音では「ペイトリオット」のほうが近い。

ペイトリオット
ペトリオット

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ