SH

(一般)
えすえいち

SoftBank、NTT DoCoMo、KDDI(ブランド名はau)、Willcomのシャープ製端末につけられる型番の一部であり、メーカー識別の文字である。

例)SoftBank 904SH,SoftBank905SH,SH903i,W41SH等。

なお、 「ドコモ向けも、ボーダフォン向けも、当社製品にはSHという型番が入っているが、SHには、シャープという意味とともに、シャープ広島という意味もある。」(ケータイWatch http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/19629.html),「ちなみに、「SH」というブランドは、もちろんシャープ(SHARP)を意味していますが、最近では「シャープ広島(Sharp Hiroshima)」、「シャープ東広島(Sharp Higashihiroshima)」、さらには「シャープ八本松(Sharp Hachihonmatsu)」(※事業所の住所が広島県東広島市八本松)の略だと言ったりもします(笑)。(ケータイWatch http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/interview/31355.html)
と述べており、単純にSHARPの略でないことがわかる。



携帯電話部門では、「半歩先戦略」「オンリーワン商品」の展開が功を奏して、
国内では一二を争うシェアの高さに成長した。
キャッチコピーは「確かに、シャープだ。」。

SH

(一般)
えすえいち

京急線と都営線を直通する優等列車へ付けられる列車番号。

SH

(スポーツ)
すくらむはーふ

Scrum Half
→スクラムハーフ

SH

(コンピュータ)
えすえいち
  • 国産32/64ビットRISC型マイコン、SuperH*1

提供会社

  • 元々は日立が開発
  • SH-1〜SH-3DSP&SH-モバイルはルネサステクノロジ(旧日立製作所 半導体事業部)が提供。
  • SH-4〜SH-5は日立とSTマイクロニクスの合弁会社、Super-HがIPとして提供していた
  • 2003年4月以降はライセンス会社のSuperH.Incがルネサステクノロジとの合弁に。
  • 2004年9月以降はSuperH.Incを解散し、ルネサスとSTが独自に開発することになった。

特徴

  • SH-4はドリキャスのために特化した部分が多少ある
  • SH-5は64ビットCPU
  • 携帯電話向け32bitMPUにSH-Mobileというものも存在する(SH-3コア)

*1:HはHitachiの略

SH

(ゲーム)
えすえいち

[EQ]ShadowHavenの省略形

SH

(コンピュータ)
えすえいち
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ