XMP

(コンピュータ)
えっくすえむぴー

Extensible Metadata Platformの略
Adobeが開発提唱したXMLを利用したメタデータの方式。
ファイルに会社名や画像形式や保存方法を記録しメタデータとして管理する。
こうすることでファイルのやりとりするさいに相手がこのファイルがどうやって作られたかを
詳細に知ることができる。


普及させるためオープンな仕様をとっておりオープンソースでSDK
も配布してるようだ。
http://www.adobe.com/jp/aboutadobe/pressroom/pressreleases/200603/20060314xmp.html


Adobeの製品には使われてるがほかの製品で使われるのはこれから
といった感じ。マイクロソフトの新画像フォーマットであるHD Photoでは
XMPを使用したメタデータ処理ができる。

Adobe Illustrator CS2.0 日本語版 Windows版 (旧製品) Adobe Photoshop CS2 日本語版 Macintosh版

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ