exFAT

(コンピュータ)
いーえっくすふぁっと

exFAT (Extended File Allocation Table) は、マイクロソフトによりフラッシュドライブ向けに最適化して開発されたファイルシステム。Windows Embedded CE 6.0で初めて導入され、デスクトップ向けにはWindows XP SP2(更新プログラムが必要)、Windows Vista SP1 以降で使用可能。

exFATでは1ファイルの容量及び総容量の最大が、理論上で64ZB(=276バイト)、推奨が512TB(=249バイト)となる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ