カレーなる辛口Javaな転職日記 RSSフィード

2010年 01/18

「地震の時は水をためろ」はウソ

http://www.satonao.com/column/variety/jishin.html

これにはかなり迷惑なウソも含まれているので,絶対に真似しないように.

こういう救いようがない馬鹿は実に困る.

こんなものは、裏ワザでも何でもない。単純に迷惑な話だ。

新幹線には、急病人、国会議員などのために空席をもうけてある

鉄道詳しい方には一般的のようですが、新幹線には指定席満席の状態でも4席程度緊急用空席がもうけてあることが多いです。

ちょっとずるいですが、この座席に座ってしまうというのがレシピのポイントです。

鉄道系システムに携わってた俺からハッキリ言わせてもらう。

この「裏ワザ」を喜々として実行するアホのためにシステムが過去に改修された。

http://d.hatena.ne.jp/dbfireball/20100104/1262534488

ここでの「地震対策(笑)」は,「新幹線で座る裏技」と同レベルの発想なんだよね.「自分だけよければいいじゃん」というのを裏技と思ってるけど,それをみんながやったら社会システムが破綻するんだよ.少しは頭を使えっての.


「まず水をためろ!」これがポイント

揺れがおさまったら、まず水。これは覚えておいてください。

特にマンションに住んでいる方、揺れ終わったらすぐに、風呂、バケツ、シンク、桶…なんでもいいですから出来る限り水を貯めましょう。揺れてすぐに水道管が壊れて水が出なくなるけど、マンションだったら屋上の貯水槽にまだ水がある。それを貯めるんですね。

火を消すためではありません。飲用でも料理用でもありません。「トイレ用」です。いやホントこれが死活問題になります。

こういうクソ迷惑なことは絶対にするな.

水タンクの容量がわかってんのかと.断水時にみんなが風呂桶一杯に水をためればすぐに空になる.

「このボロボロなとこでさえ大丈夫だったということは、たいしたことはないんだろう」

と判断、もう一回眠った。

 いつものように七時に起きたMさんは、断水に気づかないまま習慣になっている朝シャワーを浴びた。きれい好きのMさんがゆうゆうと二十分浴びたあと、二人目の途中でタンクにあった水が切れ、そのあと二ヶ月、水がこなかった。

http://blog.zaq.ne.jp/cinecolt/article/22/

本当に断水していれば,その飲料水が生命線だ.トイレが困るのは事実だが,それで死んだ奴はいない.貴重な飲料水をクソを流すのになんか使うな.水は確かに重要だが,そんなことをするなら普段から飲料水をためておけ.一人当たり2Lペットボトル1〜2本置いておくだけでも随分違う.風呂に入った後の風呂桶に水を張っておけば雑用水になら十分使える.*1

阪神淡路大震災の時は冬場なこともあって飲料水の不足はそれほど切実ではなかったが,夏場だと問題は遥かに深刻だ.場合によっては命に関わるほどの.また水は飲料水だけでなく,料理にも必要だ.*2水が無ければ米を炊くこともできない.*3トイレに水を流したせいで米があるのに飢えで苦しみたいとは誰も思うまい?優先順位は「飲料水 > 料理 >> 生活/雑用」だということを頭に叩きこんでおこう.*4

ちなみに水くみは重労働.水1L≒1kgなので,車輪付きというのは実に理に適っている.それでもエレベーターの止まったマンションの上まで持ち上げるのは,体力のある若者でも辛いだろうな.*5


高層マンションの上の方に住んでいる方はマジやばい。ご老人や身体が不自由な方、体力のない方など、まじ死活問題です。

そういう人は避難所暮らしをしますよ.エレベータも水も止まってるのに,マンションの10階で暮らせやしないって.

でなければ近くの公園とかに出かけていって公共の水道から出来るだけ多く水をもらっておくことです。

最近は防災用の飲料水タンクを備えた公園もある.そんなものをトイレに流すな.

市では、災害時に地域の防災拠点となる公園(地域防災公園)に、備蓄倉庫と飲料水兼用の耐震性貯水槽(100m3)の整備を進めており、既に7か所整備済みです。これらの備蓄倉庫及び避難所となる小・中学校には、食料45000食、毛布15000枚、ビニールシート10000枚などの物資・食料や救助用の資機材を備蓄しています。

http://www.city.akashi.hyogo.jp/soumu/bousai_ka/g2_bousai/bousai.html

google:災害用 マンホール トイレ ,*6


そんなの利己主義だと思う方。地震後の辛さを知らないからそんなこと言えるんです。地震は戦争。まず自分の分を確保してから分けてあげればいいのです。確保してから「水あります」と貼紙した家がありました。正しい態度です。

全然正しくねえよ.

戦争だったら,私がお前を殺しても罪に問われないけど,それでもいいの?死ぬならあんた一人で死ね.私は多少不便でもみんなと生き残る道を選ぶ.それが結局は自分が生き残れる可能性を最大化できるのだ.*7

羅生門・鼻 (新潮文庫)

羅生門・鼻 (新潮文庫)


電話はすぐに。最低限の人だけに

これも大迷惑だな.輻輳って単語も知らないのか.電話は絶対に使うな.

最低限=0人が鉄則.消防でさえもパンクする.多少の火災は自力で消火する.骨折くらいなら自分で手当てする.そのくらいの心構えが必要.それ以外での電話利用など全く論外.

大地震直後は消防や自衛隊の出動要請,被害状況の確保等々のためにのみ使うべきです.

今だと災害通報用の掲示板が便利.ネットだと速度が遅くなっても輻輳の問題は比較的小さい.

http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/


コメントより追記

災害用伝言ダイヤル 操作方法

http://506506.ntt.com/service/saigai/details.html

議論とは関係ないですが、電話だけで使える災害用ダイヤルがあるので、参考まで。


車で脱出するなら決断は早いほどいいです(ただし道が壊れたりビルが倒れたりしていて脱出できないことも多い)

同様に車も使ってはダメ.自分の近所では大丈夫に見えても途中で大渋滞に巻き込まれたり,通行止めで身動き取れなくなったりする.電話回線の輻輳と同じ理屈.*8 *9 こういう利己的な人間により発生した何十キロにも及ぶ大渋滞が,救助活動の大きな障害になったのは有名な話.自衛隊も警察も消防も,全部同じ道路を移動してるということを忘れてはおるまいか?

本当にこいつは性根の腐ったクソ馬鹿野郎としか言いようがない.


その他.

  1. 「まず火を消せ!」のウソ
  2. 屋内でも靴を履く
  3. 家を離れるときは、必ずブレーカーを落とす
  4. 街を行くときは、電線と地割れに注意

1,「火を消せ」自体が既に俗説だと思う.特に天ぷら油や熱湯は非常に危険.*10ガスの場合は自動的に止まるのでほっといても大丈夫.火を消すなら揺れが収まってから.*11



2は正解.スリッパでも可.靴は玄関にしかないことが多いから,枕元にスリッパ(と非常灯)を常備するのも良い習慣.手袋と,冬場は防寒着も忘れずに

ELPA 懐中電灯付LEDセンサーライト TDH-300

ELPA 懐中電灯付LEDセンサーライト TDH-300

「15時間充電で連続約6時間点灯」か.技術は進歩したな−.


3は今では常識だが当時はあまり知られて折らず,意外な盲点だった.気がついたらOFFにしておいた方が良いが,これが問題になるのは比較的被害の小さい地域のみ.本当に被害の大きな地域だと,どうせい1日や2日で復旧することはないから必死になるほどのもんでもない.熱帯魚向けのヒーターが意外に危険との噂.*12

改めて調べてみると,改良もされているようだね.

阪神淡路大震災の教訓から「観賞魚用ヒーター」が特定電気用品に追加されました。

当時も、26℃固定のオートヒーターやヒーターと温度センサーが一体型のセミオートヒーターには空焚き防止装置や温度ヒューズが内蔵されていました。火災を引き起こしたのは、サーモユニットとヒーターが別々のセパレート型でした。当時のサーモユニットに接続するセパレートヒーターには温度ヒューズの内蔵が強制されていないがための不幸でした。

***現在発売されている観賞魚用ヒーターにはフルオートからセパレートまで総てに空焚き防止温度フューズが内蔵されています。(注:海外から個人輸入したものなどは対象外です。)

(中略)

現在、電力会社では、地震などの広域停電が発生した場合、再送電は立会いの下、メガリング(絶縁測定:漏電検査)の後で行うように内規を変更しています。このため、新潟などの大地震では再送電による火災の発生は激減しています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3738418.html

いずれにせよ,旧式の熱帯魚用ヒーターを今でも使ってる人は買い換えた方が良いかも.


4はどーでもいい.言われなくたって普通は気にする.ちなみに地割れがあると普通の車では乗り越えられない.無理に乗り越えて腹を打つと,それが原因で壊れる場合もある.民間用の乗用車の下側には装甲板などついていないからね.


その他備品等

停電生活が長期にわたることもあるが乾電池は品薄になりやすい.自分の住んでる地域が停電でも,少し離れた所には電気が通っていたり,住んでる所だけは平気だけど街灯が修理されてないので懐中電灯が必要だったりということもあるので,ニッケル水素などの充電可能な電池が便利な時もある.*13 *14

SANYO NEW eneloop 急速充電器セット(単3形4個セット) N-TGR01AS

SANYO NEW eneloop 急速充電器セット(単3形4個セット) N-TGR01AS

停電時の情報収集も,乾電池で数十時間駆動できるラジオが最強.入手し易い単三電池使用で,安物でもいいからスピーカー付きが良い.不安を紛らわす点でもね.

SONY コンパクトラジオ ICF-50V(W)

SONY コンパクトラジオ ICF-50V(W)

パナソニック ポケットラジオ シルバー RF-P70-S

パナソニック ポケットラジオ シルバー RF-P70-S

ELPA AM/FMコンパクトラジオ ER-C25F

ELPA AM/FMコンパクトラジオ ER-C25F

ただし一家に一台以下でいいし命に関わるものではないので,無いなら無いで構わない.


懐中電灯も必要だが,高級品は必要なく安物で十分.ただし一人一つ以上で,予備電池も必要になる.100均で売ってるようなのでいいので家族の人数分くらいは欲しい.

普通はそれだけの数を備蓄している家庭はないので,個数の方が圧倒的に不足することが多い.電池はなるべく入手し易いものにする.ラジオや,TVリモコン,デジカメなどと共通化しておくと,いざという時に使い回しできるし,古いものから順に消費できるので無駄がない.

4LED ラバーライトLR-261

4LED ラバーライトLR-261

[ASIN:B000BRZRDW:detail]

ホイッスルは災害用として名前は出てくるが,実際に使用することは多くはないだろう.救助活動を指揮する事でもない限りは滅多に役に立つとは思えないが,嵩張るものではないし値段も手頃なので,気になる人は持っておいてもいいかも.女性や子供の場合は念のため防犯ブザーも.

家具の固定はやっておいた方がよいことの一つが,大きな地震ではまあ気休め程度だ.本当に大きな被害がでる時は壁に固定しても壁が剥がれるし,冷蔵庫や電子レンジだって文字通り飛んでくる.

阪神大震災でこんなに死者が多かったのは、寝室での家具による圧死がかなり多かったのもあると言われています

http://www.satonao.com/column/variety/jishin2.html

あれそうだっけ?*15

むしろ倒壊した建物の下敷きになった例の方が多いと思うけど.布団もかぶってるし,大人だとタンスの下敷きになったくらいじゃ怪我もしません.家具の下敷きになって死のうと思うと,冷蔵庫やピアノくらいいるんじゃないかな.でも寝室に冷蔵庫を設置している人ってどれだけいます?普通は台所だよねと.*16

ちなみに阪神淡路大震災で圧死の比率が高いのは,あれが起こったのが早朝だったから.これが昼間だと火災での焼死や交通事故,階段やベランダからの転落,熱湯を被って大火傷等の比率が(というか絶対数が)高くなるだろう.


  • id:yasyas 夙川は神戸じゃないだろうとつっこんでおく。
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.satonao.com/archives/2010/01/15.html

これで分かった気がする.

この人は被害の小さい地域に住んでたから大震災については未経験で,何も知らないんだ.被害の小さい地域ではこのくらい自分勝手に行動しても,白い目で見られるだけで放置される.みんな忙しいから,構って上げる余裕はない.*17

本当の災害にこんな奴がいると被害が増えるので,速やかに排除するのが吉.


田辺聖子先生推薦の大震災ノンフィクション

目次http://blog.zaq.ne.jp/cinecolt/article/270/

そうそう.だいたい,こんな雰囲気.

こっちの方がずっと参考になる.*18

*1:風呂釜で炊くタイプの場合は.給湯器から入れるタイプだとこれは無理だな.

*2:実は治療にも必要.透析患者が定期的な治療が必要なのだが,人工透析には大量の水が必要になる.災害時には用意できるはずもなく,透析患者が命の危険にさらされていたというのがニュースになっていた.

*3:「米さえあれば炊き出しができる」という発現で非難された知事か何かがいたっけか.

*4:災害時に水洗トイレが使えなくなり,非常に不便だったというのはたしかにある.避難所となった学校でもプールの水で流したりしていた.その反省に基づいて,水が無くても使えるトイレが整備されつつはある.もちろん不便は強いられるが,それは我慢するしかあるまい.

*5:20Lで20kg.エコノミークラスの荷物が20kgまでだったか.海外旅行の荷物で満杯になったスーツケースなみの重さがある荷物を持って近所の給水場から延々歩いてさらに階段を登るのが,どれほど大変か言うまでもあるまい.

*6: マンホールトイレは阪神淡路大震災の時に,被災者が手作りで作ったものが始まり.単純で効果的ということがマスコミを通じて紹介され,震災後はこのようなメーカー製のものも作られ,防災用として自治体に配備されるようになった.

*7:というか,戦争時でも水洗便所を使うのを贅沢とは思わないのね.

*8:災害時の乗り物は自転車が最強.それさえもパンクしたら自分で修理できる人でないと心許ない.オフロード用のバイクも可だが,ガソリンが切れたらお荷物.自動車は段差や渋滞があったらだめだし,倒れたコンクリート壁も乗り越えられない.論外もいいとこ.

*9:「いっぽうで、世話役をやったTさんを感激させたのは、「スピードをこよなく愛するバイク好きの集団」 だったという。
静岡から来たという彼らは最初、どう見ても、「ヤジウマに来たついでに何かやってみるかな」という感じがありありだった。彼らは炊き出し、マキ割りを頼んでも絶対にやらなかったが、代わりに、雨でTさんが、「今日はもうやめまひょ」と言っても伝令、物資輸送など、バイク仕事は休まず見つけてでもやっていた。
彼らのおかげで半壊の家でなんとか暮らす身障者にも水や食べ物、情報を届けることができ、相当数の人が助けられた。」http://blog.zaq.ne.jp/cinecolt/article/121/

*10:災害時に注意しておきたいのは,病院もパンクするということ.普段なら適切な治療をうけて助かる程度の『大火傷』でも,病院への搬送が間に合わず,また到着しても設備や職員の不足で十分な治療を受けられずにお亡くなりになるというのはあり得る話.可能な限り自分の身は自分で守るべし.

*11:そういうガスメーターだと自動的には再開しないので,ガスメーターのボタンを押してリセットする必要がある.http://home.tokyo-gas.co.jp/userguide/anzen/meter/reset/index.html

*12:通常のヒーターなら転倒時に自動的にOFFになる安全装置くらいある.

*13:当時はニッカド電池だったかな.メモリー効果の問題があって,使いにくかった.

*14:その後,東日本大震災が起こって首都圏で長期的な輪番停電というeneloopが大活躍できる事態が起こるとは,コレを書いていた時には夢にも思わなかった.

*15:死因は「窒息・圧死 3,979 (72.57)」.ただし,家具によるとは書いてない.普通は建物の倒壊だよね. http://web.pref.hyogo.jp/pa20/pa20_000000016.html

*16:補足しておくと,老人や乳幼児には十分危険.「私の目の前で子供(幼児か赤ん坊か忘れた)が重い家具(本棚か何か)の下敷きになって死んでしまった.あの時,私と寝る場所が逆であればと何度思ったことか.」みたいな投書も読んだことはある.

*17:神戸だから被害が大きいとか神戸じゃないから被害が小さいというものでもないが.

*18:たぶん,昔一度立ち読みして「これは面白い!」と思ったけど,その後タイトルを忘れて見つけられなくなった奴だと思う.何度か再販されてたんだね.

ああああああああ 2010/01/18 18:21 口汚く他人を排除とか言ってる人間がマナーやルールを説く矛盾

経験者経験者 2010/01/18 20:03 質問:これを書いた人は、阪神大震災およびそれに類する規模の震災を経験されているのですか?

元震災負傷者元震災負傷者 2010/01/18 20:24 元西宮市民です。さとなお氏の自宅も同市内にあり、私は当時、同氏の徒歩15分程度と推定されるところに住んでいました。当然、土地勘は十二分にあります。

>この人は被害の小さい地域に住んでたから大震災については未経験で,何も知らないんだ.

失礼ながら、九死に一生を得たものとして頭に来ました。あなたこそ「何も知らない」し、ろくに調べもしていない癖に人を偉そうに罵る資格があるのですか。
震災は神戸市だけで被害が大きかったわけではありません。西宮市では千人以上の死者を出しています。そして、さとなお氏の住んでいた地域は市内でもかなり被害の大きかった地域で、区画によってはまともに立っている家の方が少ないほどのひどいありさまでした。当時私は中学校に上がり立てでしたが、あまりの凄惨さにとてもまともに目を向けられなかった(しかし何度もそこを通らねばならなかった)ものです。あの地域で百人ぐらいの人が死んでいても少しもおかしくありません。

「本当の災害にこんな奴がいると被害が増えるので,速やかに排除するのが吉」この言葉はあなたにあなたにこそふさわしいものです。恥を知りなさい。

経験者経験者 2010/01/18 22:00 >「地震の時は水をためろ」はウソ

これ自体は本当だね。どのみち、すぐ使えなくなる。

自分はトイレにゴミ袋かぶせて、猫のトイレ用砂かけてしのぎました。匂いも消えるし片づけもGood。
まあ猫飼ってないとわざわざ買うしかないけれど。備蓄オススメです。

fusianasanfusianasan 2010/01/18 22:07 トイレは大事だぞ。
数キロ歩いて背負ってきてくれたミネラルウォーターでトイレ流してたぐらいだ。
かの有名な灘高校は避難して来た被災者をトイレのトラブルで叩き出したんだぜ?

日本沈没でもなければ翌日には救援が来るから、水食料は足りる。
それから数ヶ月に亘る、プライバシーやトイレや何やの問題の方がよっぽど大きい。
興味も経験もないアフィリエイターさんでも、少しでも報道見てればわかるはずなんだがな。

まあ、人死にを利用して炎上マーケティングやってる時点でお察しか。
今も鼻くそほじりながらもうちょっと被災者煽る方法考えてるんだろ?

ftmoonftmoon 2010/01/18 22:30 机上の空論でも、質が悪いように思います。

>水タンクの容量がわかってんのかと
水タンク自体、破損している可能性があるのが大震災。そのとき、水をためる行為は妥当です。長田区で消火活動できなかったのは、貯水漕が割れ、放水するべき水がなかったからですから。
ブックマーク等で指摘がありますが、飲料水については、給水車がかなり早い段階で到着します。問題は、水洗を前提としているトイレ。流れなければ、あっという間にいっぱいになり、悪臭を放ち、夏季においてはウジ・ハエの大量発生を引き起こします。

>電話はするな
するべきです。今はメールが妥当でしょう。
大震災直後においては、消防に連絡しても、救助が到着するあてはありません。キャパシティ以上の大災害が起こっているわけですから、自分の身内の安全確認をし、必要に応じて自分が救助に向かうことは最優先となります。まごまごしていると、救出する前に火災で命を落としてしまいます。
また、被害の外にいる人に無事を伝えないと、むやみな移動を引き起こし、渋滞をより悪化させます。外への移動だけが、渋滞の発生要因ではありません。

なお、上記のように、事実誤認と逆に被害が増えるようなアドバイスを平気でした上に、全西宮市民を敵にまわし、「本当の災害にこんな奴がいると被害が増えるので,速やかに排除するのが吉.」とのたまったあなたこそ、その言葉がふさわしい、という、元震災負傷者さんのコメントには、全面的に賛同いたします。

se_tsu_nase_tsu_na 2010/01/18 23:49 すごく素朴な疑問だけど、トイレ流すのに海水使っちゃいけないの?
事前準備するのなら、雨水タンクという手もあるよね。
(23区のどこかで推奨されてた筈)
しかし下水管が破壊されてたら、流したものはどこへ行ってしまうんだろう・・・

>経験者さん
の猫砂がとても参考になりました。覚えておきます。

JavaBlackJavaBlack 2010/01/19 00:05 >阪神大震災およびそれに類する規模の震災を経験されているのですか?
YES.

>水タンク自体、破損している可能性があるのが大震災。そのとき、水をためる行為は妥当です。
これは否定しません.
ただし「(自分の)トイレを流すため」ではない.またそれは最優先すべき活動でもない.

「まずは水をためろ!」「公園から盗んできてでもトイレを流せ!」というのはパニックを誘発するだけです.適切なアドバイスは「普段から水をためておけ」「トイレは大事だけど,水洗便所は贅沢品」でしょう.そうすれば地震の後にトイレのために飲料水を奪い合って暴動を誘発することも,水をためてて逃げ遅れたりすることも無くなる.

>トイレは大事だぞ。
これはYES.特に人数が増えると,トイレにウンチが山盛りになることは避けられない.男性なら「校庭に穴掘って野グソしろ」もありだが,若い女性には要求できないだろう.校庭がアスファルト等で舗装されている所などはそれもできず,震災後一部では逆に土に戻す動きもあったくらいだ.

>数キロ歩いて背負ってきてくれたミネラルウォーターでトイレ流してたぐらいだ。
それは水に余裕のある地域だからですよ.マンホール便所や砂トイレなどの対応が必要.こういった災害用トイレも一部で作られている.

>日本沈没でもなければ翌日には救援が来るから、水食料は足りる。
けっこう甘いんだが.たとえば神戸は東西に細長く,道路が寸断された上にパニックを起こした人が車をつかったこともあって大渋滞が発生し,地域によっては24時間以上ろくな救援が来なかった.たとえ地域に来たとしても被害状況が把握できず,物資の適切な分配など望むべくも無い.水や食料が足りたのはその後の話.西宮は「災害が大きな地域」としては東の端に近く,救援も早かっただけ.

仮に夏場に48時間水も食料も無い状態が続けば,かなり危険な状態になると思うけどね.特に直後は救助活動などもあるんだから.

>震災は神戸市だけで被害が大きかったわけではありません。
これは本当.「阪神『淡路』大震災」というくらい,東西に細長く被害が出ている.逆に北区などはほとんど被害が出ていないという.山の上でも一部崖崩れはあるが,総じて被害は少なかったようだ.

>>電話はするな
>するべきです。今はメールが妥当でしょう。
電話とメールは仕組みが違います.電話は公の救助活動の要となるべきもの.
それ以外では災害伝言板がおそらく最も有益.

>全西宮市民を敵にまわし、「本当の災害にこんな奴がいると被害が増えるので,速やかに排除するのが吉.」とのたまったあなたこそ、その言葉がふさわしい、という、元震災負傷者さんのコメントには、全面的に賛同いたします。

あなたが「全」西宮市民を代表しているわけではないでしょう?

ftmoonftmoon 2010/01/19 00:35 >電話とメールは仕組みが違います.電話は公の救助活動の要となるべきもの.
>それ以外では災害伝言板がおそらく最も有益.
仕組みの違いと、使用者の利便性はまた別でしょう。
少なくとも、小学生が持つような携帯は、電話とメールのみ、Webはついていない、という状態や、メール機能すらカットしている状態のほうが普通であろうと考えます。災害伝言板は、子供および高齢者向けのツールではありません。

>あなたが「全」西宮市民を代表しているわけではないでしょう?
確かに。しかし、少なくとも「少々」の西宮市民を敵に回したことは、お認めになられるようですね。

>西宮は「災害が大きな地域」としては東の端に近く,救援も早かっただけ.
これも、少々思い込みが強い発言かと。
御自分で、「被害状況が把握できず,物資の適切な分配など望むべくも無い」としているのに、東だから早い、という理屈には首を傾げます。
地域によっては、24時間以上の救援がこない事情は、神戸と同様、逆に、神戸港に上陸した救援隊がいた分、神戸の中央部分のほうが、タイミングとしては早い場合もあったくらいです。

tetsuwan30tetsuwan30 2010/01/19 01:14 災害用伝言ダイヤル 操作方法
http:http://506506.ntt.com/service/saigai/details.html
議論とは関係ないですが、電話だけで使える災害用ダイヤルがあるので、参考まで。

jKYnhKJP-MJ/jKYnhKJP-MJ/ 2010/01/19 01:33 『批判したくて堪らない』といったように見える貴方の文面には敢えて何も言いません。
しかし、ご本人さんによるコメントへの反論とほば同時刻に、本文、及び注釈に追記(改定と言っても良いかも)がありますね(注釈は10→15に増えてますし)。
様々な指摘があるなか、無言で内容を変えるのはどうかと思いますよ。

当時中3当時中3 2010/01/19 03:02 元ポートアイランド住人です。
経験からだけ。

・風呂の残り湯はためておこう
自分の家は風呂の残り湯を洗濯に利用する習慣があったので、トイレ流すのに非常に重宝しました。
水アカとかは普段から気にかけなきゃいけませんが、普段から風呂の残り湯はためておくのが吉です。

うちの家(マンション)は壁に埋め込んでるどでかい給湯器が、荒ぶる神のごとく壁をぶち破って顔を見せました。
水は赤茶けてすぐに止まりましたんで、水を貯めるも何もなかったです。涙をなめて喉の渇きを癒しました。
何が良いのかマンションの構造や、地震の状況によるでしょう。
やはりペットボトルを常備しておくのが良いと思います。

ポートアイランドはライフラインの復旧が電気以外遅かったので、
カセットコンロとかホットプレートが役立ちました。
(カセットコンロのボンベがぶっ潰れたら怖いけど)

話が逸れましたが、学校のプールに水くみに来てる人が多かった。我が家も同様。
20階とかに住んでる老人とかは、近所の人が世話してました。
うちにも近所の人がいろいろ分けてくれたりしました。
己の命はもちろん大切だが他人の命も大切。
面倒かもですが、近所づきあい頑張りましょう><
電話やメールの良し悪しは構造を知らないので僕は言えませんが、
たいがい繋がらなかったのは確かです。
でも、近所づきあいがあると、大丈夫でしたか!などと確認しあうことができます。
モノの融通し合いもできます。

個人情報保護とかで難航するみたいですが
管理組合がどこに誰がすんでるか、連絡先はどないだ、みたいなこともちゃんと把握できてる
ようなところは、良いみたいです。(何が)
孤独な老人が多いようなところは別の意味でもそういうこと取り組むべしですね。
そういう自分はまったくそういうことに関わっていないので、偉そうに書いててすみません。

・タンスはけっこうやばい
うちは布団敷いて寝てる家庭だったんですが、
タンスが元気よく次々とぶっ倒れて、きたおかげで弟を身を呈してかばった母親はえらい打撲でした。
近所には骨折した人もおりましたんで、寝てる状態にああいうのが倒れてくるのは超人オリンピックのテリーマンあたりじゃないと、、あ、テリーマン怪我しましたね。
父親はパニクって全然関係のないタンスを押さえて「逃げろー!」と叫んでいました。
つまり寝てる時はそれはもう皆、子猫なわけで、それから我が家は家具配置を見直しました。

父親の部屋は本が多かったので、開かずの扉になりました。本棚が倒れた他の部屋も同様。

つまり家具配置の見直しや、必需品は身の回りに置いておくみたいなことが大切ですね。当たり前だけど。案外できてませんでした。


あー長くなりました。

地震のことになると僕も経験しただけに、感情的になりがちなんですが
総論は専門家じゃないので言えないし他人の意見も批判できません。
個人の状況と経験を持ち寄って、知識をためて
自分の状況に沿った対応ができるようになったらいいですね。 おわり

starfruitsstarfruits 2010/01/19 03:24 他人を誹謗中傷するのは誰にでもできて簡単なんだと思うのだけど、
実際に震災を体験したのなら、その時に行ったことを聞きたい。
トイレは?家具の固定は?食事は?
その体験に基づいての事なら納得出来るかも、いまのとこそれがないので単にアクセス稼ぎの記事としか読めない

h-sbth-sbt 2010/01/19 07:22 >大人だとタンスの下敷きになったくらいじゃ怪我もしません
これは間違いですね。訂正すべきでしょう。
中越地震の際には大学生でも足を怪我して切断処置となった方がいます。

B-CHANB-CHAN 2010/01/19 07:39 ボクは宝塚市で被災しました。
記事の内容はおおむね同意できます。
最後の一文だけが余計だったと感じます。
推測文にしておけば良かったのに、なぜ断定文にしてしまったのでしょうか?
夙川も被害甚大でしたよ。「この人」が未経験である、という推測はできるでしょうけど、断定はできないはずです。
文章情報から推測すれば、
「この人」は経験者だけど知識が不足しているだけかもしれないし、あるいは本当に未経験なのかもしれない。両方の可能性が考えられる。
にもかかわらず、筆者は後者として断定してしまっている。
その点は残念に感じます。

JavaBlackJavaBlack 2010/01/19 07:49 >最後の一文だけが余計だったと感じます。
>推測文にしておけば良かったのに、なぜ断定文にしてしまったのでしょうか?
やっぱり心底腹がたったからですかねー.
一被災者として,下記事のようなパニックを煽るだけの釣りには我慢ならんのです.

JavaBlackJavaBlack 2010/01/19 07:56 >いまのとこそれがないので単にアクセス稼ぎの記事としか読めない
アフィリエイトの「売上目当て」と言いたいのかもしれんけど,アクセス稼いだところで大して儲かりはしませんよ.

今までラジオを持ってなかった人が,紹介されただけでわざわざ買いますか?買ってくれないでしょう.買ってくれたところで一個あたり数十円程度の仲介料が入ってくるだけ.そんなものです.笛や文庫本だったら数円とか十数円とか.何百冊も何千冊も飛ぶように飛ぶように売れない限りは,誤差みたいなものです.

まあ目的に関して推測するのはご自由に.一般論として,超有名ブログでもない限りはアフィリエイトの売上は小遣い程度,アルバイト以下です.

JavaBlackJavaBlack 2010/01/19 08:01 >本文、及び注釈に追記(改定と言っても良いかも)がありますね
これは否定しませんよ.主に「追記」であって,原則「改変」はしていません.コメントからの伝言ダイヤルの追記などは最たるもの.
ただし,こんなセリフの自己申告を信用する人もいないでしょう.

>様々な指摘があるなか、無言で内容を変えるのはどうかと思いますよ。
基本は私のブログだもの.変更だろうと削除だろうと,基本は自分の自由だと思ってます.「原則改変はしない」のも,私の主義でしかない.

WATERMANWATERMAN 2010/01/19 08:19 実のところ被害を最小に押さえる最良の方法というのは、建物を極力耐震化免震化する、だったりするのですよね。
被害が多かった地域というのはいわゆる文化住宅、古い木造住宅が残っていた地域で、倒壊した建物で圧死したとか大規模な火災が発生したのもこういう地域だったので。

akariakari 2010/01/19 08:23 大体3日あれば救助が来るから、水は一人当たり3L×3日で9Lは貯蓄するのが普通。
またこの水は排泄処理分は含まれていない。
トイレ一回の水の量は5Lかそれ以上。一日一回×3日でも15Lはいる。
飲料水も貯蓄して、一人ならまだしも家族がいる場合は排泄用の保存は厳しい。

だから地震が起きたら風呂に貯められるのなら貯めるべき。
貯めるなって言ってるのは貯水タンクの場合なんだから、
タイトルの後に(貯水タンクのみ)と書いておいた方がいい。
そもそも水が出れば断水してるのかわからない。出るならとりあえず貯めておく。
問題が出たら住民で助け合えば良い。

あと、
>優先順位は「飲料水 > 料理 >> 生活/雑用」

風呂に貯める水はトイレ用であるのに、
飲料水の話になるのはおかしい。飲料水は事前に貯蓄しておくもの。
地震起こったとき優先すべき確保する水は「トイレ>生活>飲料水」
左にある方が必要な水の量が多く、確保がしにくい。
勿論災害時は水洗トイレの使用をなるべく控えるのは当たり前。

というか「水洗トイレは贅沢、でもトイレは大事」と言って、
じゃあ解決策はと言えば我慢しろだけの適当なアフィ記事。

JavaBlackJavaBlack 2010/01/19 08:41 >風呂に貯める水はトイレ用であるのに、飲料水の話になるのはおかしい。
まずは元記事の方を参照して下さい.

給水タンクの水はそのまま飲料水に使えるのに,なぜかトイレ用に確保する話になっているんですよ.しかも「地震直後にまずコレをしろ」というふうにパニックを煽ってる.

解決策については,後日談になるけれど,1,学校のトイレを使いプールの水を流す,2,校庭や庭に穴をほって用を足す(回りはビニールシート等で囲む),3自作マンホールトイレを使う,が多かったですね.なお,トイレの水確保が大変なのは否定していません.

>実のところ被害を最小に押さえる最良の方法というのは、建物を極力耐震化免震化する、だったりするのですよね。
そうそう。自分の住んでる住宅を補強する.これに勝る地震対策はありません.
建物の強度が低いと,他に何をしていたところで建物に押し潰されて即死が普通なのだから.「風呂の残り湯をおいておく」みたいな対策は建物が倒壊しないのが大前提なのです.

りょりょ 2010/01/19 11:03 こいつクソだな

りょりょ 2010/01/19 11:03 こいつクソだな

うわうわ 2010/01/19 11:21 アフィリエイト批判と、注釈追記で隠蔽した部分への批判を書いたら削除されたでござる

tomomostomomos 2010/01/19 12:36 ごちゃごちゃして見づらいので、結局震災時に何をすればいいのか、何をしてはいけないのかっていうのをまとめて新たに記事にしてほしい。
他人の記事の批判だけだと、何をすべきかっていうこと以外の、あなたの批判する態度が云々とか、直接関係ないコメントまでたくさん付けられてしまうし。

う〜んう〜ん 2010/01/19 13:36 12年も前の記事に難癖付けてどうすんだろ?
当時と今じゃいろいろ条件が違うだろうし
特に当時は携帯電話のメールなんてなかったんじゃ?
この地震を契機に貯水タンクの数も増えたそうだし
当時の状況を言語道断と切り捨てるのはいささか暴挙なんじゃないかなぁ?

nn 2010/01/19 14:37 即使用可能の充電池「エネループ」を用意するのは分からないでもないが、
問題は使い切ったあとの再充電。
避難所の電源コンセントの数は限られているので、
充電のために、一人(一世帯)が1つのコンセントを長時間占有することは如何に?

西宮市民西宮市民 2010/01/19 15:11 当時自分は高校3年生で西宮の甲陽園で被災しました。確かに西宮でも山側に行けば被害が軽かったのも、ライフラインの復旧が早かったのも事実です。
親戚が神戸の灘区、祖父母が芦屋の山手でした。うちは安心だということで、親戚祖父母と3ヶ月共同生活をしました。
後からわかったのですが、山陽新幹線のトンネルのある付近で、とても強い土地だったようです。

当時携帯も持っている人も少なく、PHSもポケベルも高校生の友達に持っている子は一人もいませんでした。
よく「ここの公衆電話は生きてる!」なんていって、並んで電話していた記憶があります。
でもかけたい相手の家が倒壊してつながるはずもないのですが。
余震が多くて、まだまだ危険なときに自転車で、友達を探しに1日中動きまくった記憶があります。
その時、友達をみつけて「おー!生きてたか!そうそう家な、風呂が露天風呂になってもた!」
なんて笑って話してたもんです。

確かに地震の時にこうしておくべきって言うのは、大事な心構えです。
でも、家の構造の問題で揺れを感じたと同時に倒壊した家もたくさんありました。
祖父母の家も周りの家は半壊程度でも、1階なのか2階なのかもわからないほどの木と土壁の残骸になりました。
マンションも倒れてしまえば、どうすることもできません。

なんだろう、こういう論争をみていると、地震の時にそんなに頭が動くんだろうかってことなんです。
いろいろ備えがあっても倒壊して埋まってしまえば一緒。
今でも冷めた感情が消えません。
こうしておけば助かったかも、今思えばなんて思うのは当たり前です。
でもまだ大都市で大地震は起きていないので、試した人もいないですし。

あの時、大勢の人が生きることに必死でした。
さまざまな感情が渦巻いて、嫉妬・怒り・悲しみ・絶望感にとらわれていました。
なんだろう、自然災害だからかその感情の矛先がわからない。
だから国が悪い、自衛隊の対応が悪い、と強烈に矛先がそちらに向いたのかななんて思います。
でも助け合ったり、人のぬくもりを同時に感じれた不思議な体験です。

人間て、結構強い生き物です。
15年経った今、阪神間で地震の後遺症をみつけて生きるほうが困難です。
いや、もうあの時の感情に縛られたくない。
これが本音なのかもしれません。

ただまたあの大地震がおきるかもと、脅えて生きていくことは考えたくもありません。
死ぬときは死ぬんです。
でも地震に遭っても生きているのなら、前を向いて生きていくしかない。
これ以上悲惨なことって、なかなかないですから。

自分が地震からえた教訓は、これぐらいだったかもしれません。

長くなってごめんなさい。
こういう人もいるんだってことで許してください。

akariakari 2010/01/19 17:44 批判元は以前読んだことありますし、最近読みました。

>給水タンクの水はそのまま飲料水に使える
貯水槽に溜め込む水は水道水なんだから飲んでも問題ないでしょう。
普段トイレで使ってる水も水道水です。トイレに使っては駄目とは思いません。
駄目なのなら150L程の水をどこから確保するのでしょう?
安価で誰でも出来る方法が水道を使う事です。

貯水槽にある水は一日の総使用量の40%〜60%
一日の総使用量は世帯数×4人×250Lで算出されます。
なので風呂に150〜200Lを貯めるのは特に問題があるとは思いません。
トイレ用として風呂に貯めても飲めない事も無いですし。

>・・・パニックを煽ってる
地震直後にやるべき事の指南をしてるわけで、煽ってるわけではないでしょう。
水とトイレの重要さがわかり落ち着いて行動できると思います。
寧ろあなたの小銭獲得の記事を鵜呑みにしてトイレより飲料水と思ったら悲惨です。
飲料水は3日できます、トイレはそうはいきません。

>解決策については,後日談になるけれど・・・
そのトイレ解決策は災害後の事で実際に使用するのには時間がかかります。
マンホールだって勝手に作っては駄目で行政の管理が必要です。
予防としてなら簡易トイレを用意しておきましょうと言うべきでしょう。

guldeenguldeen 2010/01/19 21:51 いわゆる「後出しジャンケン」な形で古い記事の内容へのツッコみをしている行為はさておき、震災の被害者がはてなー他にも居る状況での、ケンカ腰口調での反論はさすがにいかがなものでしょうか。
そもそも反論というものは、淡々とデータを記すだけで可能なのでは?
感情的に反論を記せば、それに対する感情的な反論が帰ってくるだけでしょうに。

なお、広い意味で言えば、私自身も「被災」はした人です。
http://kikori.g.hatena.ne.jp/guldeen/20050117
幸い?にも、普段から父が家具などの固定(※突っ張り棒ではなく、L字金具や木ネジでカベと固定)をしてくれていたお陰で、落ちてきた本などを整理しただけで、耐震建築なマンションの一室である我が家の部屋は普段どおりに使えましたが、固定していなかったらそれこそ、倒れてきたタンスなどの直撃で重傷の可能性はありました。

あと、『輻輳』の危険性に関しては、仰る通りかと思われます。
直接の通話よりは伝言サービスやメール送信のほうが、迂回中継が得意なウェブの特性上、情報が届きやすいというのは事実でしょう。

もうひとつだけ、震災とその復興が齎したポジティブフィードバックを挙げるなら、「カセット式コンロのボンベ形状の共通化」でしょうか。
意外に思われるかもしれませんが、実は震災以前は、各社ごとにボンベの形状は統一されてませんでした。寒い中、被災者同士でカセットコンロの『融通のしあい』をする際、この形状の違いのせいで貸し借りが出来ない事態が多発し、のちに国側からもメーカーに働きかけがあり、結果として統一形状の規格がJIS化という形で規定されたのです。

あれ?あれ? 2010/01/19 23:45 アフィ批判のコメントが削除されてる

Asmodeus-DBAsmodeus-DB 2010/01/20 00:08 この記事がイケてないなあと思う唯一かつ最大の理由は、「本当にこいつは性根の腐ったクソ馬鹿野郎としか言いようがない.」と記事内容の批判ではなく人格攻撃してしまっていることです。
ブログを書いているとこういう批判のされ方をすることもあるのだな、と残念な気持ちになりました。

TA-29TA-29 2010/01/20 00:47 大層なこと言ってても広告だらけで興醒めです

当時中3当時中3 2010/01/20 03:02 WATERMANさんのコメントに同意。
建物自体の免震性能が、まず地震の瞬間の生死と、その後そこで生活できるかを分けますね。

ポートアイランドは埋立地で地盤がゆるゆるということで、
建てられるマンションの杭(こういう表現でいいのか分かりませんが)は、
通常のマンションよりも倍ぐらいの長さで造られていたと聞きました。
そのためか、建物の倒壊がなくて助かりました。
しかし、建物以外の周囲の地盤はガクっと沈んでました。
中学に行ったら、校庭の階段が増えてたのには驚愕しました、
予め地盤が沈むことを見越して埋めて造ってたのかわかりませんが。

三宮ではビルが真横に倒れててAKIRAの世界だったのと比べると、
最初の瞬間で建物自体が倒れなかったことと、そこで不便ながらも生活が続けられたことは
本当に不幸中の幸いでした。

>guldeenさん
ツッパリ棒などの家具固定処置はめちゃ重要ですね!先見の明に感嘆。
カセット式コンロのボンベ形状共通化は知りませんでしたのでこれもまた為になりました。


それにしても震災の話題になると気持ちが高ぶります。
家族みんな亡くなって体育館に住んでた高校のクラスメートや
長田の街が燃えてるーと悲痛な声を出しながら撮影されてたホームビデオ、
お父さん、こんなんになったと遺骨に手を合わせていた方、
逃げられない方を助けに行って亡くなった方など、
地震がうみだした諸々を思い出すとオッサンになっても涙がでます。

潰されて死ぬとか、暗闇の中で飢えて凍えて死ぬとか、焼かれて死ぬとか
そんなむごい亡くなり方をする人が少しでも減って欲しい。

なんの役にも立たない追加コメすみません!

JavaBlackJavaBlack 2010/01/20 07:25 >12年も前の記事に難癖付けてどうすんだろ?当時と今じゃいろいろ条件が違うだろうし
水タンクに関しては今でも同じなのと,最近になってブクマで「参考になる」と言ってる人が山ほどいたんですよ.与太話なら放置しますが,これを参考にされちゃたまらない.
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.satonao.com/column/variety/jishin.html

>アフィ批判のコメントが削除されてる
アフィリエイト「批判」のコメントはまあいいですが,単なる誹謗中傷は削除しました.そもそも気に入らなければ買わなければいいだけのこと.

アフィリエイトというよりは,いずれにせよなんらかの写真付きで商品紹介はする必要がありますからね.amazonが写真付き&コメント付きで一番お手軽なんですよ.それから,災害グッズではamazonで買うメリットの少ないものは多いです.たとえば必需品の懐中電灯ですが近所のホームセンターにでもいって,大きさや持ちやすさを確認してから買った方がいいですね.ラジオもどこででも買えるので,amazonで買う必要は無い.

東北の人東北の人 2010/01/26 05:46 コメントが熱いようですがとりあえず大きな地震にあったことない東北民はJavaさんの記事凄く参考になりました。
全体で物事を見たときにやはり利己的な人が多くなると回るものも回らなくなると思うけどなぁ。

そしてアフィ叩きが酷いけど実際商品の詳細とかってAmazonのページだとわかりやすいから、買う買わないは置いといて私はどのBlogでも便利に思っています。
仮に1記事でアフィの利益が5千円くらい出たとしても読者は一体何が不満なんだろうか。
いつも思うけど読者としては暇つぶしなり何なりそれなりの情報を得られる訳だし、損する要素一つもないですよね・・・?
何でこう妬みでここまで醜くなれるんだろうか。

JavaBlackJavaBlack 2010/01/28 00:00 「自作自演乙」みたいなゲストコメントも来ましたが削除しました.

自作自演の話を言い始めたら,ゲストなんて批判も擁護も全部自作できるので,その手のコンントをゲストで書き込むことには何の意味もありません.「自作自演乙」コメントが自作自演でない証拠なぞ、どこにもないのです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20100118/p1