スマートフォン用の表示で見る

人工透析

サイエンス

人工透析

じんこうとうせき

腎不全が進行し、腎臓が機能しなくなった場合に、血液を浄化する治療。

血液透析と腹膜透析の2種類があるが、一般には前者のことのみを指して言われることが多い。実際日本では人工透析を行う患者の約96%が血液透析両方を受けている。

血液透析では、一般的に週3回専門の施設に通い、1回4時間かけて治療する。

腹膜透析では、お腹にカテーテル(チューブ)を挿入し、毎日自分で4回程度、液を交換を行って治療する。